【連載】女子大生が世界一周を仕事にする話(2)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

さて、ベトナム二日目です。

起きて一番最初に脳裏に浮かんだのは

やっぱりぼったくられたこと。

 

と、昨日の夜ごはんで食べた蟹、

美味しかったなあ〜という平和な思い出

 

 

ああ、わたしこんなんで本当に

世界一周なんてできるんだろうか。

 

まだ出国して二日目だというのに

不安と空腹ばかりが襲ってきて朝からテンションが

どうやっても上がらない。

 

あんなに夢見ていた

バックパッカー生活だというのに。

 

ふと携帯をみると

5月末から誘われて

急遽タイから合流することになった

インドで行われる研修の参加費を

どうにか集めるために始めた

クラウドファンディングに引換券購入通知が!!!!

そこでわたしは人生で初めて

全くの知らない人から「お金」というご支援をいただきました。

「ブログ読んでます、応援してます!」

とのメッセージに朝からボロ泣き。笑

お金をいただいて旅をすること

自分の旅が誰かの元気や勇気になること

そのために最大限旅する毎日を生きること

二日目にして決意新たに再出発。

 

 

のつもりがドア開けた瞬間

ベトナムの予想外の湿気と気温に

びっくりして部屋にひっこむ。笑

アツい…あつすぎる…
とりあえず部屋で作戦会議だ。

とりあえずもう少しホーチミンにいてから

バスでベトナムを北上してみることにしました。

すぐ近くにTNKトラベルという

完全に日本人のスタッフが常駐していて

めちゃくちゃ頼りになる

帰国後もよくお会いする伊藤圭志さんの旅行会社

ホーチミン支店のスタッフのみなさんに

あーだこーだと相談しまくった結果

ハノイまでのオープンバス

(一ヶ月以内、最終目的地まで乗り降り自由)

を予約することにしました。

なんと、ホーチミンからハノイまで

乗り降り自由で5000円くらい。

え…安い…
距離にしたら多分日本の九州から北海道くらいまであるのに。

そこからホーチミンで有名な

ベンタイン市場へ向かおうと

ひとりでぼちぼち歩いていると

やたらシクロ(バイクタクシー)のおっちゃんに

絡みまくられ

びびりまくり。

結局ダッシュで逃げて

近くの小さなアクセサリーショップで

バイヤーの真似事して

かわいいピアスを仕入れてみたりする。

 

当時は旅をしながら

無料のショップを自分で立ち上げて

各国のお土産を販売したりしようとしてました。

無料でつくるならBASEおすすめです。

ジャニポケのショップもこれでつくりました。笑

ちゃっかり宣伝。
http://journeypocke.theshop.jp

 

 

ベトナムは街を歩けば

ばったり祠にぶつかるくらい

たくさん何かの神様が祀られています。

 

 

明日からの無事を祈って

ゲストハウスに帰ると

昨夜わたしから高額の

ベトナム・ドンをかっさらったお姉さんが

どこからともなく再び登場し

昨日のは昨日の分の宿泊費だから

今日の分を払えと言ってきた。

昨日ぼったくられたことも

まったく忘れていなかったし

怒りに震えた私は

もはやほとんど日本語で

「何言ってんの?昨日1500000VND払ったじゃん?

それで3日分って自分言ってたじゃん!!!!!!!

それですらぼったくられたって気づいて

めちゃくちゃ怒ってるのに!!!!

払ったもんは仕方ないかって許したのに!!!!!!

まだぼったくるんかこらー!!!!!!!!!!!!」

「ごめんごめん、

大丈夫、わたしのミスだわ。

さあ上にあがって」

「何にも大丈夫じゃないわ!!!!!!!」

結局初心者旅人の日本人なんて

彼らにとっては絶好の「カモ」でしかなくて。

 

人生で初めて、怒りで体が震えた。

 

 

次の日からもそんなことばかり

思い知らされる羽目になるとは思いもせず

わたしは暑さと怒りでくったくたになって

ベッドに倒れこんだのでした。

ちなみにわたしは最終的に

ベトナム人が大嫌いで大好きになりました。

続きはまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です